最新情報

餌やりをするならば避妊去勢手術もすべきです!
TNR2021をスタートしました。

投稿日:2021年4月1日 更新日:

無責任な餌やりさん達が多数いる猫エリア(以下、猫村)。
猫村は範囲が広く、現在30匹以上の猫がいます。
増えるたびに保健所に通報されて処分されたり、殺鼠団子で殺している場所もあります。
わざわざやってきて大きな石を投げたり蹴るなどの虐待をする人もいます。
餌やりで人馴れしている為に会社やお店に入り込み、「引き出しの中で仔猫を産んでいたんだよ!」と話してくれた人、「朝はお店の中に入り込み、夜は出口におしっこをしたりと困っている」という人、捕獲の様子をみている人が「この辺りは猫が本当に多くて嫌いな人もいるのでかわいそうで。どうしたらいいですか?相談に乗ってくれますか?」と声をかけてきたり。
とにかく猫、猫、な場所でした。
3月30日。とりあえず7個の捕獲器を用意し、ボランティアさんを含む5人で保護活動、4匹が捕獲器に入ってくれました。
そのまま動物病院に行き、全頭去勢避妊手術。
成猫3匹はオス、仔猫はメスでした。また、メスは5ヶ月くらいでしたが、お腹の中に4匹いました。
オス3匹は翌日にTNR、メス(猫エイズ及び白血病陰性)は仔猫で人馴れしているので里親さんを募集します。
この日の病院費用は29,300円でした。
翌日(3月31日)は怪我をしているメスの仔猫(4ヶ月程度)を保護できたので、動物病院で治療及び避妊手術をしました。この子も里親を募集します。猫エイズ及び白血病は陰性です。この日の病院費用は12,300円でした。

4月3日。3回目は12個の捕獲器を用意し、7人で保護活動、オス2匹、メス5匹の合計7匹が捕獲器に入ってくれ、2軒の動物病院で去勢避妊手術をしました。

2匹のメスは生後6ヶ月程度だったので、里親を募集します。この回の病院費用は75,040円でした。


実際はご報告している病院費用のほか、保護活動費用も保護動物の預かり費用もかかっています。

ご寄付の支援、捕獲器や捕獲に必要なものを手配するボランティア、 実際に現場で活動するボランティア、預かりボランティア、里親探しボランティア・・・様々な形で沢山の力があって成り立つ活動だと思います。

心より感謝申し上げます。

これからも皆様、ご支援の程、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

-最新情報


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

watadeki トートバック

ついにオリジナルバッグができました!32×33×5cm。ワタデキの刺繍ロゴがアクセントになっています。内側にポケット、外側にファスナーつきポケット、上部にファスナーがあるので安心です。肩掛けハンドルと …

Instagram

ワタデキの日々の活動はInstagramに載せています。お時間のある時にご覧くださいませ。 https://instagram.com/watashini_dekirukoto?r=nametag

子猫を保護しました。(6月2日)

生後1週間の仔猫2匹を保護しました。酷いノミ(100匹以上いたんじゃないでしょうか)とふさがった目からは膿がドバッ。猫風邪です。この状態で飼い主がいて室内飼いだったんです… 10年ほどのお付き合いがあ …

プチ譲渡会&チャリティイベントを開催しました。

代々木上原「ティールームビーグル」にてプチ譲渡会&チャリティ物販イベントを開催、3つの保護団体が譲渡会に参加しました。 2保護団体「ねこTOWN横浜」「GO!保護犬GO」より、犬2匹、猫5匹が譲渡会に …

朝日新聞ペット情報サイト「sippo」にてワタデキが掲載されました。

「sippo(シッポ)」https://sippo.asahi.com/article/14339539 ワタデキを立ち上げたきっかけなどを取材していただきました。 ワタデキだけでなく、保護犬猫たちと …